MENU

当組合の概要

Overview

ごあいさつ

理事長 木下 賢造

平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
このホームページでは、当組合の経営理念・方針、経営の状況、各種商品などをご案内しております。ホームページを通して当組合へのご理解を深めていただければ幸いです。

当組合は協同組織金融機関の使命であります地域密着型金融の推進を行い、金融仲介機能を持続的に発揮し顧客一人ひとりに寄り添った取組みを基本としております。
新型コロナウイルスの感染拡大が世界規模で広がり、国内においても感染拡大の勢いは収まらず、日本経済への影響も非常に大きなものとなっております。この問題について、金融機関として地域の皆様を守るべく感染拡大防止に努めるとともに、事業者支援等について全力で対応してまいります。
また、地域経済の発展への貢献と地域の皆様から信頼される金融機関として、一層の事業推進を図ることはもとより、組合員の皆様のニーズに応えられる人材育成にも積極的に取組み、コンプライアンスの重要性を十分認識し、内部管理態勢におきましても強化を図り、地域金融機関としての使命を自覚して幅広い金融サービスを提供させていただく所存であります。
今後とも、地域の皆様への金融の円滑化に努めるとともに、お役に立つ信用組合として努力を続けてまいりますので、より一層のご支援、ご指導を賜りますよう心からお願い申し上げます。

理事長 木下 賢造

当組合の概要

名称
成協信用組合
本店所在地
大阪府東大阪市足代南1丁目11-9
電話番号
06-4307-1000(代)
令和2年3月末現在 令和3年3月末現在
店舗数 18店舗 18店舗
職員数 261名 255名
組合員数 38,333名 38,228名
出資金 71億39百万円 74億34百万円
預金量 3,111億65百万円 3,228億05百万円
融資量 2,039億37百万円 2,103億08百万円

事業概要

預金、融資、為替、各種公共料金の自動振替、その他の金融サービス

組合の歴史・事業内容

昭和26年10月
平野信用組合設立
昭和27年11月
大阪南信用組合設立
昭和49年10月
上記2組合の対等合併により、成協信用組合として創立発足
平成10年12月
~平成11年3月
太平・大和・日本貯蓄・河内
各組合より事業を譲り受ける
平成12年3月
河内長野支店、新店舗へ移転
平成14年5月
南支店・松屋町支店統合、鴻池支店・大東支店統合
平成14年6月
四條畷支店・大東支店統合、茨木支店・香里支店統合
平成14年7月
此花支店・大正支店統合
平成18年10月
北野田支店、新店舗へ移転
平成28年11月
松屋町支店・本店営業部統合

信用組合の業務内容は、預金業務、融資業務、為替業務など、銀行、信用金庫など、他の金融機関と変わるところはありません。しかし信用組合の本来の設立趣旨は銀行と違い、「自分たちの金融は自分たちの手で」という相互扶助の精神から生まれたものです。今後もより地域貢献度の高い金融サービスに努め、地域のお客様より愛され、信頼される「成協信用組合」を目指してまいりたいと考えております。